宝くじについて

 

 

サマージャンボ宝くじ

 市町村振興宝くじ(通称:サマージャンボ宝くじ)は、市町村の振興を目的として昭和54年から都道府県(発売元)が受託銀行に委託して発売されています。

 サマージャンボ宝くじの収益金は、都道府県を通じて、販売実績・都道府県人口・市町村数に応じて各都道府県に設立されている市町村振興協会に交付されます。

 市町村振興協会では、交付された収益金を基金に積み立て、市町村に対する貸付や助成など、市町村の振興に役立てられています。                               

 

 

 【イメージ図】市町村振興宝くじ(サマージャンボ)の流れ(pdf: 119KB)

 

 

29年度サマージャンボ7億円・サマージャンボミニ1億円・サマージャンボプチ100万

 

   販売は終了しました。お買い上げありがとうございました。

 

ハロウィンジャンボ宝くじ(旧:オータムジャンボ宝くじ)  

 新市町村振興宝くじ(通称:ハロウィンジャンボ宝くじ)は、市町村の振興を目的として平成13年から発売されています。ハロウィンジャンボ宝くじの収益金は、サマージャンボと同様の方法で市町村振興協会に交付された後、その全額が市町村に交付されます。

 

【イメージ図】新市町村振興宝くじ(ハロウィンジャンボ)の流れ(pdf: 111KB)

 

 

29年度ハロウィンジャンボ5億円・ハロウィンジャンボミニ5千万円

 

      販売は終了しました。お買い上げありがとうございました。

 

関連サイト(外部リンク)

     ・宝くじ公式サイト

     ・一般財団法人日本宝くじ協会

     ・みずほ銀行宝くじコーナー