ホーム新型コロナウイルス感染症に関する町職員採用試験受験時の注意事項

新型コロナウイルス感染症に関する町職員採用試験受験時の注意事項

 

新型コロナウイルス感染症の感染の予防・拡大防止のため、町職員職員採用試験(令和2年9月20日(日))を受験するにあたって次の事項に留意してください。

⑴ 体調の確認及び問診票への記入,持参

・ 試験当日は,自宅等で体温測定を行ない,町から送付される問診票に必要事項を記入のうえ持参してください。

・ 新型コロナウイルス感染症に罹患し,治癒していない方や濃厚接触者として健康観察中の方は,他の受験者への感染のおそれがあるため,当日の受験を控えていただくようお願いします。

・ 試験当日37.5℃以上の発熱や咳などの風邪症状がみられる場合は,受験を自粛してください。

・ なお,上記の理由で受験できなかった場合でも,欠席者向けの再試験は予定しておりませんのでご注意ください。

 

⑵ マスクの着用等

・ 試験会場では,感染予防のため,マスクを持参し着用するとともに,咳エチケットの徹底をお願いします。なお,本人確認のために写真照合を行う際は,試験係員の指示に従ってマスクを外してください。

 

⑶ 消毒液の設置等

・ 試験会場に手指消毒薬を設置しますので,手指消毒や手洗い等を実施するとともに,試験会場やその周辺における不必要な会話等は控えるようお願いします。

・ 休憩時間中は,適宜手洗いをするなど,感染症対策にご協力ください。

 

⑷ 試験室の換気

・ 試験室は,換気のため窓やドアを適宜開放します。室温の高低に対応できるよう服装には注意してください。