ホーム各種事業生協火災共済事業

生協火災共済事業

事業の趣旨

この事業は,組合が共済契約者から共済掛金の支払いを受け,一定期間内(共済期間内)に共済の目的である建物及び動産に生じた火災等の共済事故に対し共済金を支払うことを約する事業です。

事業の内容
1.対象となる物件

金銭に見積もることができる物
その物が共済契約をしようとする者の所有する住居用建物およびその建物内に収容されている動産であること。
または,共済契約者が現に居住していて,共済契約者と同一世帯に属する親族の所有するものであればその建物と動産も契約できます。

ページの先頭へ

2.対象となる損害(填補責任)

ページの先頭へ

4.地震等災害見舞金

地震,噴火,津波によって一共済契約あたり建物や動産にそれぞれ50万円以上の損害を受けた場合,地震等災害見舞金を支払います。

損害率損害の程度給付率
100% 全損 5/100
50%以上100%未満 1/2以上 2.5/100
33.4%以上50%未満 1/3以上 1.5/100
33.3%以下 1/3未満 0.5/100

ページの先頭へ

5.保険期間

共済期間の初日の午後4時から最終日の午後4時まで
共済期間は,原則として共済契約の効力が生じた日から1年ですが,新規契約の場合など1年未満の契約も可能です。

※共済期間の満了日は1月10日または7月10日のいずれかの日となります。

ページの先頭へ